web counter

沖縄でリフォーム・外壁塗装・防水・修繕なら

安心の自社施工 / 万全のサポート / 丁寧な対応

沖縄県内のリフォームのご相談はこちら 0120-465-840

スタッフブログ

2019.11.27 断熱と防水のリフォーム勉強

11月も最後の週になりました。
本日は天気も良く、季節的にも段々と涼しくなってきましたね。
こんな日の朝礼は外で!…と言うのは冗談で、本日は朝礼代りに現場見学を行いました!
※喜神サービスでは毎朝元気に朝礼を行なっております♪
 (朝は駐車場からスタート)
(設置されたコンテナのリフォームを実演)
現場見学は喜神サービス駐車場に設置してあるコンテナ。
(近いです!笑)
今回は勉強会も含め、断熱の発泡ウレタン吹付と、防水の超速硬化ウレタン防水吹付システムの実演と説明会を行いました。
(機材説明)
(機材説明)
(吹付実演)
(吹付実演)
普段現場を見れない事務員たちも現場の勉強をする事ができ、また今回は事務員も吹付体験させて頂くことが出来ました。
(吹付体験)
(吹付体験)
どちらも吹き付けてすぐ硬化していく工法の為、吹き付ける瞬間から硬化した後どの様な手触りなのかなども知ることが出来ました。
最後は素材の特質などを教えてもらいました。
(手触り確認)
(手触り確認)
(手触り確認)
(実験)
(説明の様子)
(機材チェック)
(防水前の屋上)
(「超速硬化ウレタン防水吹付システム」で防水)
(しっかり防水)
(仕上げに塗装)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 防水と断熱 】
リフォームで言えば防水は建物を保護する役割があり、主に水が溜まりやすい屋上やベランダなどに行うことで、建物に水を浸透させない様にする目的があります。
今回実演した「超速硬化ウレタン防水吹付けシステム」は弊社でよく使用される工法で、引張り強さ・引裂き強さに優れており、また耐久性や耐摩耗性に優れています。
・「超速硬化ウレタン吹付け防水システム」について
■超速硬化の為、工期が短縮できます。
マシンによって材料の泥合化率および温度を管理するため、常に安定した品質を確保できます。
■斜面・垂直面・球面など、どのような複雑な形状に対しても連続的に施工可能なため一定した厚み のウレタン塗膜が確保できます。
■機械物性に優れています。JIS 規格が定める規格直(JIS A 6021)の3倍以上の抗張積を示しています。
■均一な厚みを(2ミリ以上)保持できるので、トップコート(遮熱塗料)を塗ることにより遮熱・断熱効果もあります。
■溶剤を含まないため、膜厚の減少(肉やせ)がほとんどありません。
「超速硬化ウレタン防水専門車両」について
■陸屋根/クラック処理、水溜りを解消して吹付け防水後、遮熱トップコートを塗布。 パラペットや角柱等の立ち上がり部分も十分な厚みを確保できます。
■壁面/吹付け施工(超速硬化)なので球面・垂直面も均一な厚みでウレタン塗膜を確保。
■外階段/連続した吹付け施工が可能なので立ちあがり部分の厚みも均一、耐久性も抜群。
※防水について
https://www.kishinservice.co.jp/service/waterproof/
※過去ブログ「改修塗装防水で解消!雨漏れ問題! 」
https://www.kishinservice.co.jp/20190619_blg_rainleaks_ktb/
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
断熱にしては、太陽の熱や外気温の影響を受けやすい屋根や壁に、空気の層を作ることで、熱が内部に伝わるのを防ぎます。
夏場は輻射熱を抑え、冷房効率をアップさせることで省エネにつながり、冬場は室内の暖気を逃がさず暖房費を抑えることもできます。
それ以外にも、遮音効果や結露防止の効果も期待できます。
工法的にも建物内側に施す内断熱から構造体の外側に施す外断熱など、夏涼しく冬暖かい住まいを作り上げます。
・内断熱吹付け工法
□夏は暑さを軽減し、冬は暖を逃がしません。
□内断熱吹付け工法は、天井・壁・床などどこでも施工可能です。
□天井では、暑さの軽減はもとより、雨の音も軽減します。
□壁では断熱効果はもちろん、車の通行量の多い場所では遮音効果も期待できます。
□床では冬の床下からの底冷えを抑え、湿気やカビ・シロアリも防ぎます。
・外断熱防水吹付け工法
□発泡ウレタンフォームを30mm施工した上から超速硬化ウレタン防水材を3mmで施工します。
□その上から更に断熱トップコートを塗布します。
※断熱層の「発砲ウレタン」が熱が屋根へ伝わるのを防ぎ、防水層の「超速硬化ウレタン」を熱を反射する「遮熱トップ」でコーティング。
□3層で躯体を保護するため建物の耐久性はもちろん、遮音性や気密性にも優れています。
□吹付け工法なので、どんな屋根にも施工可能です。
※遮熱・断熱工事について
https://www.kishinservice.co.jp/service/insulation/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防水に断熱と共に、吹付工法を採用する事で工事の期間を短くし、早い時間で硬化していく為斜面でも吹付けていく事ができます。
また暑さや雨の多い沖縄では防水も断熱も欠かせないリフォームのひとつと言えます。
私たち喜神サービスは総合リフォーム専門店として、これからも暮らしやすい住まいへのお手伝いの為、日々学んでいきたいと思います。
※無料見積もり・無料ご提案について
https://www.kishinservice.co.jp/service/estimation/
※施工の流れについて
https://www.kishinservice.co.jp/flow/

お知らせ・スタッフブログ

外壁工事
内装工事
エクステリア
その他
沖縄本島6か所
営業所のご案内