web counter

沖縄でリフォーム・外壁塗装・防水・修繕なら

安心の自社施工 / 万全のサポート / 丁寧な対応

沖縄県内のリフォームのご相談はこちら 0120-465-840

スタッフブログ

2019.9.9 台風前後のお悩みに

こんにちは。
企画広報の亀谷です。

最近は夏の暑さも徐々に和らいできましたかね?
連日の雨で気温が落ち着いているのか、秋になり始めているのか、少し前より過ごしやすくなってきているように感じます。
ですがこの時期多く発生する災害に台風があります。
今回の台風15号も沖縄本島に直撃はしなかったものの、他県・地方では猛威を振るっていますね。
弊社でも台風の時期には前対策リフォームの依頼から、台風後に破損した所のリフォーム依頼が多々入ります。
また破損して二次災害(破損)を起こしてしまうケースも多いことから、前対策の相談を受ける事も増えてきました。
まだまだ台風については気を抜けないこの季節、今回は台風前後のリフォームについて上げていきたいと思います。

さて台風の被害では色々ご相談を受ける弊社ですが、そのひとつに雨漏れ問題があります。
梅雨時期にも上げましたが、雨漏れの中でも一番多いのが建物の老朽化や防水対策のし忘れなどから起こる漏水が上げられ、台風後に雨漏れが発生しリフォームの検討・依頼をされる方が多くいます。
また沖縄の場合塩害の高い地域でもありますが、台風の時期は通常より海からの塩水も含まれている為、ヒビ割れから雨水などが浸水していき、中の鉄筋を腐食・サビさせ、その体積が大きくなり周りのコンクリートを押し出し、剥がれ落ちたりします。
その為以前から外壁などのヒビ割れや経年劣化で不安がある方には早めのメンテナンスをお勧めしています。

※過去ブログにて「改修塗装防水で解消!雨漏れ問題!」
https://www.kishinservice.co.jp/20190619_blg_rainleaks_ktb/
※外壁の修繕・改修について
https://www.kishinservice.co.jp/service/repair/
※外壁の塗装・塗り替え
https://www.kishinservice.co.jp/service/paint/
※防水について
https://www.kishinservice.co.jp/service/waterproof/
——————————————————————————————————

つぎにレンガやタイル、トタンやフェンス・雨戸などが飛ばされた事による依頼も多くあります。
経年劣化により浮いてしまったレンガやタイルが強風により剥がれたり、飛ばされてしまったケースです。
トタンや雨戸においては新品でも強風の為外れてしまう事もありますが、ほとんどの場合は経年劣化による留め具の劣化や、本体そのものの劣化により壊れて飛ばされることが多々あります。
最近では台風前の対策として早めのメンテナンスを行う方や、二次被害が出ない為に相談される方が多くいます。
もしレンガ・タイルやトタンフェンスなどに不安がある方は、こちらも早めのメンテナンスをお勧めしております。

※フェンス、門扉、柵 について
https://www.kishinservice.co.jp/service/fence/
※玄関・ドア について
https://www.kishinservice.co.jp/service/door/
※カーポート、車庫について
https://www.kishinservice.co.jp/service/carport/
※雨戸について
https://www.kishinservice.co.jp/service/storm_door/

——————————————————————————————————

さて、ここまで台風前のメンテナンスを促してきましたが、台風後の二次被害として飛来物によって破損した所の相談も多く受けます。
二次被害で多いのはフェンスや雨戸、門扉に玄関と言ったところに飛来物が当たり破損するケースが多くあります。
見栄え的な事や生活の中での使い勝手の悪さから、すぐに修理される方もいますが、実際台風被害にあったとしても「お金がかかるから今はそのままでいい」と言う方も多いことを耳にします。

ここであまり知られていないのが台風被害が「火災保険」でおりるという事です。
(注※保険内容や適用範囲によります)

様々なタイプがある「火災保険」ですが、基本的に火災の他に風災などが含まれている事もあり、任意で追加した補償とかなら、水災・水漏れや外部からの衝突、破損や汚損などの補償、その他災害時の諸費用などが補償についている事があります。
また中には門扉・玄関やフェンスなども対象に入っている保険や、漏電なども含まれている場合があります。
火災保険はその内容によって適用範囲が様々ですので、火災保険に入っている方でも、その適応範囲を把握しておらず、そのまま修理をしない方や、補償を使わず実費で修理してしまう方も多くいます。
補償内容により適応範囲が違う為、全てを補償できるわけではありませんが、もし台風後の被害によりリフォームを検討される場合には、補償内容の確認・見直しや修理をするリフォーム会社へのご相談をお勧めしています。

——————————————————————————————————

とはいえ台風の際、建物のどこにどのような不具合が出るか分かりません。
また各家ごとに心配な所も違うと思います。
喜神サービスは総合リフォーム会社として敷地内のリフォーム全てに対応しており、リフォームの相談・診断・見積りから施工、アフターメンテナンスまで自社で対応しております。
台風被害による雨漏りや外壁の悩み、雨漏りによる内装のシミや改装の悩み、強風による門扉・玄関・フェンス・雨戸・カーポート・擁壁などの破損に至るまで、台風前の心配事から台風後のリフォームを検討されている方のお悩み全般に対応できます。
台風前の不安を払拭したい方や、台風後の被害にお悩みの際には是非ご相談下さい。

※無料見積もり・無料ご提案について
https://www.kishinservice.co.jp/service/estimation/
※喜神サービスでできること(サービス一覧)
https://www.kishinservice.co.jp/service/
※施工の流れについて
https://www.kishinservice.co.jp/flow/
※アフターメンテナンスについて
https://www.kishinservice.co.jp/service/after_maintenance/


※過去ブログより「台風対策のリフォーム」
https://www.kishinservice.co.jp/台風対策のリフォーム%e3%80%80/

 

お知らせ・スタッフブログ

外壁工事
内装工事
エクステリア
その他
沖縄本島6か所
営業所のご案内