沖縄でリフォーム・外壁塗装・防水・修繕なら

安心の自社施工 / 万全のサポート / 丁寧な対応

沖縄県内のリフォームのご相談はこちら 0120-465-840

雨漏りしていなくても防水って必要なの?

建物にとって酸性雨は大敵です。

雨漏りはもちろん、建物の老朽化の予防や大切な資産を守るためにも防水は必要なのです。

防水材ってどんなもの?

様々な種類の防水材があります。
シート防水やアスファルト防水等もありますが、民間工事では手塗のウレタン系塗膜防水が主流です。

ただ、一般的なウレタン防水の場合、施工時の混合比不良や撹拌不良や、塗膜厚の不足、経年劣化によるものや施工時の塗膜厚のムラなどによる、膨れ・めくれ・ハガレなどが問題となっていました。

そのため、喜神サービスでは「超速硬化ウレタン防水吹付けシステム」を採用しております。

「超速硬化ウレタン防水吹付けシステム」は引張りつよさ・引裂つよさに優れ、また耐久性、耐摩耗性に優れています。

外壁や屋上、屋根やベランダなどの防水お考えの方、一度喜神サービスまでご相談ください。

塗膜の劣化による剥れ

ひび割れ状況

■before

防水工事before

■after

防水工事after

沖縄県内の住まいの
ご相談はこちら

0120-465-840

メールでの
お問い合せ