web counter

沖縄でリフォーム・外壁塗装・防水・修繕なら

安心の自社施工 / 万全のサポート / 丁寧な対応

沖縄県内のリフォームのご相談はこちら 0120-465-840

沖縄県 南城市 大里防水材守るトップコート塗り替えリフォーム

  • 塗装・塗り替え
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム
  • 防水材守るトップコート塗り替えリフォーム

工事概要
築年数

築40年

ご住所

沖縄県 南城市 大里 S邸

工事期間

約1週間

工事内訳

屋上トップコート塗り替え工事
———————————————————-
※外壁の塗装・塗り替えについて

お客様からのご要望

以前たまたま屋上に上ったときに、屋上が汚れていて角柱にはひび割れが起こっていました。
汚れや罅割れが気になったので、以前喜神サービスで防水工事をしてもらい10年近くになるので相談しようかと考えていました。
ちょうどそのタイミングで営業の方が点検しに来てくれたので調べてもらうことにしました。

リフォームのポイント

今回のリフォームは南城市にある住宅の防水保護材(トップコート)の塗り替えと、ひび割れした角柱の撤去工事になります。
以前に当社で防水工事をしてから10年近くが経っていますが、防水材自体は問題ない状態でした。
防水の上から塗られている保護材(トップコート)は立地条件にもよりますが、10年前後が塗り替え時期の目安になりますので、点検し汚れやチョーキング現象(※)が起きていたので塗り替えしました。
保護材に使われている塗料は、紫外線を反射し防水材を保護するためのものですので、塗り替えすることで防水材の寿命を延ばし、遮熱効果も得ることができます。
角柱は昔の建物でよくみられ、後々2階に増築できるように屋上に出ている柱のことですが、現在は法律も変わり2階への増築がほぼできない状態にあります。
また傷みの出やすい部分でもあるので今回で撤去する内容でご提案させて頂きました。

(※)チョーキング現象
「白亜化(はくあか)現象」ともいい、外壁を触った時につく白い粉のことをいいます。白い粉は、雨や日光による紫外線などによって塗料の中に含まれる合成樹脂が分解され、顔料が粉状になって塗装表面に現れたものです。

担当者のコメント

タイミングが良かった点もありますが、訪問した際に点検することでS様のお悩みを解決につなげることができて本当に良かったです。
これからも顧客を大事にする訪問活動をし、皆さんのお悩み解決のお手伝いができればと思います。

株式会社喜神サービス
豊見城営業所 伊良皆 貴紀

———————————————————-

※無料見積もり・無料ご提案について

※アフターメンテナンスについて

※施工の流れについて

———————————————————-

※メールでのお問い合わせ

———————————————————-


お客様の声

喜神さんは工事が終わってからも定期的に回ってきてくれてとても安心です。
気になるところがあればすぐに点検して提案してくれるので、これからも何かあれば喜神さんにお願いしようと思います。

お知らせ・スタッフブログ

外壁工事
内装工事
エクステリア
その他
沖縄本島6か所
営業所のご案内