web counter

沖縄でリフォーム・外壁塗装・防水・修繕なら

安心の自社施工 / 万全のサポート / 丁寧な対応

沖縄県内のリフォームのご相談はこちら 0120-465-840

スタッフブログ

2021.9.27 次の代へ引き継ぐためのリフォーム(前編)

皆さん、こんにちは!

宜野湾営業所、事務の水谷です(=゚ω゚)ノ

7月、台風の強風に煽られ、初めて転倒しました・・。イタイ・・。

まだまだ台風シーズン・・・皆さんもどうぞお気をつけください・・・(――;)

 

さて、本日ご紹介させていただく物件は、

『次の世代へ引き継ぐためのリフォーム PART2』です。

前回ご紹介させて頂いた宜野湾市のS邸も同じご要望でしたが

次の世代へ・・』という観点でリフォームされる施主様は多いです。

 

今回ご紹介の浦添市S邸。

施主様のご要望は、お子様の世代へ建物を引き継ぐ際、隣家との境界をはっきりさせて

おきたい!という点と、外壁老朽化による塗装と防水、そして水廻りの改装です。

 

てんこ盛り盛りで、担当者のやる気もみなぎってきます!

わたくしたちも、次の世代へしっかりバトンを繋げるよう頑張りました。

それではご紹介していきましょう!

 

まずはご要望のあった『隣家との境界をはっきりさせておきたい』というご要望から。

 

境界ブロックの積み直し工事からですが、『境界をはっきりさせる』ためには

隣家との境界の話し合い→承諾が必要になります。

見積もり前に3者(施主様、隣家主様、施工側)で境界ポイントを確認し

ブロックの積み方、高さ長さ等、細かく打合せし了承の上、進めていきました。

 

(余談ですが、こちらの施工では隣家にお住まいのお客様のご協力なしに完工させる事は

出来ませんでした。ご協力に心から感謝いたします。)

さて、工事に戻りましょう(=゚ω゚)ノ

 

まずは既存のブロックを解体し、新しいブロックを積んでいきます。

 

新しいブロック積みでは、強度を保つため基礎づくりをしていきます。

安心、安全のためにこの工程は欠かせません。

 

基礎づくりが完了したら、次にブロックの上にフェンスを設置していきます。

 

施工にあたり、色々な場面でシミュレーション図を用いて施主様へ相談させて頂きますが

『フェンスを設置したらこんな感じになります』とお客様にイメージしてもらう為の

シミュレーション図を作成します。

 

シミュレーション図がこちら。

そして完成がこちら↓

境界線をはっきりさせつつ、外観、防犯等の観点でもご満足頂けるよう

担当者もがんばりました!

 

施工の際、重要なポイントはいくつかありますが、一つに『お客様にイメージしてもらうこと』

があります。リフォームは、「間違えたら消しゴムで消せばいい」というやり直しはききません。

 

外壁塗装』部分で、施主様は色のこだわりをお持ちでしたので、施主様との間にズレが

生じないように要所要所で細かく打ち合わせ。

完成図をイメージしやすいように、下図のようなカラーシミュレーション図をもちいて

打合せ段階で共有していきました。

そして、こちらが完成した外観↓

完成イメージ図に近い状態で仕上がりました。

 

シミュレーション図は他の施工部分でも生きてきます。

階段部分で見てみましょう。

 

階段下にアルミ門扉とポストユニットを設置したいという要望を頂きましたので

こちらも担当者にてシミュレーション図を作成しました。

いかがでしょう、まったく何もない状態でイメージして頂くより雰囲気はつかめませんか?

 

そしてこちらが完成したアルミ門扉とポストユニット

施主様のご要望と大きなギャップもなく仕上がりました。

※門扉:YKKAPアルミ門扉「ルシアス門扉BP02型 両開き

※ポスト・表札:YKKAP「プラチナステンルシアスポストユニット」(カラー/桑炭)

 

『こんな感じにしたいんだけど・・・』という想いを、どんどんぶつけて下さい!

お客様に少しでもイメージして頂きやすいように、担当者もがんばって寄り添っていきます。

 

さて、今回は建物の外側の施工をご紹介させて頂きました。

水回り改装は、次回に続きます!! お楽しみにぃ~!!

 

To be continued…

お知らせ・スタッフブログ

外壁工事
内装工事
エクステリア
その他
沖縄本島6か所
営業所のご案内