web counter

沖縄でリフォーム・外壁塗装・防水・修繕なら

安心の自社施工 / 万全のサポート / 丁寧な対応

沖縄県内のリフォームのご相談はこちら 0120-465-840

スタッフブログ

2020.1.30 リフォームにモルタル造形を

こんにちは。
さて弊社喜神サービスは総合リフォーム専門店ではありますが、最近弊社のソリューションプロジェクト推進担当が面白いものを次々に作っています。

それはモルタル造形!

モルタル造形とは特殊なモルタルを使用し、擬木や擬岩などのオブジェやアーチやガーデン壁面など、アンティークなものから遊園地の様なポップなものまで形づくり表現する造形工法のことです。
内装や外構に関わらず、左官工事のように塗りつけ、かたどったり削りったりして造形していきます。

今回は弊社が創ったモルタル造形を一部ご紹介!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 某ホテル内のパーテーションにて 】


こちらはシーサーと花ブロックをかたどった造形で沖縄らしさを演出しております。
実際市販の花ブロックや石材のシーサーとは違い、ポリシチレンフォームをコア(芯材)にすることで軽量化し、薄塗りしてもひび割れにくい特殊モルタルを使用する事で石感を損なわず、建物に重量の負担がかからない上に据え付け設置の際には大掛かりな留め具の必要もなくなる様にして創っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 某ホテル屋上の外壁造景岩 】


こちらもポリシチレンフォームをコア(芯材)と特殊モルタルを使用し作製。
塗装する事で色も本物の岩のようになり、表面はモルタルなので岩の質感も持ち合わせています。
またコア(芯材)はポリシチレンフォームを使用していて軽量のため、設置の際建物の負担になりません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 喜神サービス本社にある外トイレの手洗い場 】


今年(2020年)に弊社のフリーマーケットに参加された方なら見た事があるかもしれません!(設置されたのが今年なので・・・)
こちらもポリシチレンフォームをコア(芯材)と特殊モルタルを使用し、モルタルが乾く前に模様をスタンプする事で木目調を表現しています。
最後に塗装し水道管や受け皿を設置して、擬木の手洗い場を創っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 スタンプコンクリート 】

こちらはモルタル造形とは少し異なるスタンプコンクリートになりますが、コンクリートが柔らかい段階で模様のついた型を押し付けて模様を写し、表面に凸凹のある模様を施す工法という点ではモルタル造形と少し似ている所があります。
主に壁や土間の岩や石畳調にする事が多くあります。
お庭のお手入れ軽減のためなどで最近施工する方も増えています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モルタル造形のメリットのひとつとして、費用を抑える事と工期の短縮が上げられます。
例えば一つのオブジェクトを造るのに本物の石(岩)から造ると時間がかかる上に石材によっては材料費が高くつく事もあります。
またモルタルが乾く前なら様々な立体的表現を可能にし、アンティークなお庭や高価な石材なども演出できるのもメリットのひとつです。

庭や外壁、または室内などに遊び心を取り入れた空間や、オリジナリティ溢れる店内(店舗)にいかがでしょうか。

 

———————————————————-

ソリューションプロジェクト推進担当
※無料見積もり・無料ご提案について

※アフターメンテナンスについて

※施工の流れについて
———————————————————-

お知らせ・スタッフブログ

外壁工事
内装工事
エクステリア
その他
沖縄本島6か所
営業所のご案内