web counter

沖縄でリフォーム・外壁塗装・防水・修繕なら

安心の自社施工 / 万全のサポート / 丁寧な対応

沖縄県内のリフォームのご相談はこちら 0120-465-840

お知らせ

2018.9.19 コンクリート表面のひび割れと爆裂

鉄筋コンクリートの建物に発生する、コンクリートの押し出し及び鉄筋露出(爆裂現象)の原因と対策。

画像をクリック

鉄筋コンクリート建物の耐用年数は約70年といわれています。これは適切なメンテナンスによって伸ばすことも可能ですが、無メンテナンス状態で放置すると劣化を早めてしまう事にもなります。コンクリートの劣化現象は:
1)中性化
2)ひび割れ
3)鉄筋の錆
そしてこれらの劣化現象を長い間放置することによって室内への漏水や外壁の欠落、人身事故へつながる恐れもありますので定期的な調査と適切な補修を行うことが最も重要です。

コンクリートの. ひび割れを放置して. おくと、やがて鉄筋が. 錆びて露出することになります。

どんな質問でも今すぐ回答をゲット
さまざまなご相談にリフォームアドバイザーが無料でアドバイスを致します。