web counter

沖縄でリフォーム・外壁塗装・防水・修繕なら

安心の自社施工 / 万全のサポート / 丁寧な対応

沖縄県内のリフォームのご相談はこちら 0120-465-840
  • ホーム
  • よくあるご質問について

よくあるご質問について

総合リフォーム会社「喜神サービス」に日頃よくいただきご質問と、その回答についてまとめてみました。

ご不明な点などございましたら、一度こちらでご確認ください。

またここにないご質問につきましては、直接喜神サービスまでご質問ください。
リフォームに関すること、喜神サービスに関すること、お見積り、診断についてなどなど、お近くの喜神サービスまでお気軽にご相談ください。

沖縄県内の住まいの
ご相談はこちら

0120-465-840

メールでの
お問い合せ

よくあるご質問一覧

塩害って何? コンクリートの中性化って? 中性化すると?

塩害って何?

コンクリートの原材料中に最初から塩分が含まれている場合、また沿岸地域で海水や塩分(潮風・塩水)にさらされる事でコンクリートに塩分が侵入する場合が あります。

この塩分の存在により内部の鉄筋に錆を発生させ、その体積膨張により、コンクリートにひび割れを発生させ漏水やコンクリートの剥落などを引き起 こします。

その結果鉄筋コンクリート構造物の耐久性を低下させます。

コンクリートの中性化って?

新鮮なコンクリートは強いアルカリ性ですが、コンクリートの表面から侵入した、空気中の炭酸ガスの作用を受けてコンク リート中の水酸化カルシウムが炭酸カルシウムに変化していき、徐々にアルカリ性を失うことを中性化といいます。

Ca(OH)2+CO2 ➡ CaCO3+H2O

中性化すると?

コンクリート内の鉄筋は、コンクリートの高いアルカリ性(PH=12 以上)によって不動態皮膜に覆われ、錆から保護されています。

しかし、中性化(PH=10以下)すると、不動態皮膜が不安定な状態になり、錆が発生してきます。

リフォームQ&A

見積りを頼むのはどうすればよいのですか?

当社では3種類の受付方法をご用意いたしております。

1:各営業所にて、お電話での受付各営業所のご案内 →ここをクリック← 2:各営業所にて窓口での受付各営業所のご案内 →ここをクリック← 3:ホームページからの受付お見積フォーム →ここをクリック

予算がどの位かかるのか知りたいので、概算の見積りが欲しいのですが。

基本的には、工事をご予定されている建物を拝見し、お見積りをさせて頂いております。
住宅は、同じ仕様の建物が存在しませんので、実際の建物を拝見させていただきませんと、概算のお見積りをお出しする事は難しいかと思います。
新築であれば坪単価がありますがリフォームに坪単価の設定は、施工範囲の傷み等状況によりますので難しいです。
私どもが今まで工事をさせて頂きましたお宅の中で、よりお客様の工事に近い事例をご覧頂きながら、概算の金額をお話しする事は可能です。
お客様宅の状況に合ったプランをご提案致します。お気軽に最寄りの営業所にご相談下さい。

見に来て頂くことはできますか?その際、費用はかかるのでしょうか?
またリフォームしたい場合の概算費用の見積りは、無料で対応していただけるのですか?

まず、お客様宅へ訪問させていただき、建物の調査、診断にて建物の状況確認させていただきます。
その後、ご要望、ご提案に応じた内容に沿って提案書を作成し提出させていただくところまで無料となっております。
但し、有料となる調査もあります。(構造上の問題、建築基準法、第一次審査、第二次審査、漏水検査等があります)
《建物の売買に関しても有料になる場合があります》その際にはお客様へ事前にご確認させていただきます。

見積りを頼む場合、土曜日・日曜日にしてもらえますか?

土曜日・日曜日ご希望の方はお気軽にお申し付けください。
ただし、予約が集中している場合、ご希望に添えない場合も ございます。
あらかじめご了承ください。

最初の契約金額と、最終的な請求書の金額に差が出る事はありますか?

基本的には、ご成約時の契約書に記載された金額がご請求金額となります。
ただし、着工前に十分なお時間をいただき、追加、変更工事が極力ないようにお打合せをさせていただいております。 しかし、工事が始まって、お客様より新たなご要望をいただく場合は、追加や変更の工事を頂戴する事ももちろんございます。
その際には、必ず追加、変更に関するお見積りを出させていただき、お客様のご了承を頂戴した上で工事をさせていただきます。

もう一つの変更や追加の要因として、解体前には、予測のつかなかった内部の状態による変更があるかと思います。
工事開始後判明した、構造材の不具合・内部部材の不具合等が判明することもございます。
そういった場合も、きちんと追加工事が必要な理由をご説明し、納得いただたうえで追加工事契約を結んだもののみ実施します。

リフォーム工事に関しては、お客様はたくさんのご要望やご希望をお持ちです。 そのご希望の中でもご予算内での工事は、最優先のご要望だと考えております。
よほどの大きな変更のご要望が無い限り、ご契約金額と請求金額が大きく変わるなどという事はございません。

見積り書はどうチェックすればよいのでしょうか?

建築のお見積りは、普段、お客様が目にしない言葉が記載されている事があるかと思います。

基本的な見積り項目は、施工の工程順に記載されてます。(施工費、材料費込みの場合と別々の場合があります)
内容が良くわからない時には、必ず項目の内容を担当者へ質問して十分な説明を受けてください。

そして、大切な事は、一緒に提出された図面やプレゼンテーションの内容と、見積りの内容が合っているのかという事です。
プレゼンテーションや図面が気に入っても、それらで実際に工事をする時の金額がわからなければ意味がありません。 もしくは、見積りに含まれない別途工事が有るのか無いのか担当者に確認し把握してください。
細かいところまでの確認は、大変かもしれませんが、十分に担当者の説明を受けてください。

着工後に『これも見積りに含まれていると思っていた』『思い描いていた工事の内容と違う』というトラブルを防ぐ事が出来ます。

当社では、そのようなことがないように、出来る限り建物の現状を調査し把握させていただいてます。
ご要望の優先順位を良く伺い、ご予算内でさせていただけるプランをお持ちするというご提示の仕方もございます。

電話で工事は頼めますか?

当社では、工事の前には必ずお客様宅を訪問し工事場所を 確認させていただきます。

その上で工事金額等のご相談をさせていただいております。
お電話にて工事の依頼をお受けした場合でも、まず、お見積の受付と判断させていただきます。
その後、当社のリフォーム工事の流れに沿って進めてまいります。

喜神サービス リフォームの流れ →ここをクリック

支払いにはどんな方法がありますか?

以下の3通りになります。

1:現金でのお支払い
2:銀行振込でのお支払い(当社指定口座へのお振込みをお願いします)
3:ローン

工事Q&A

住みながらの リフォーム は可能でしょうか?

一戸建てでもマンションでも住みながらで大丈夫です。
住みながらの工事は、規模や場所によって可能か不可能かが変わってきます。
大がかりなリフォームの場合でも、部屋毎や1、2階に分けて工事したりできます。

但し、キッチン、浴室等の工事では、一定の期間お使い出来ず不便な面はでますので、ご相談をさせていただきます。

工事内容によってはむずかしい場合もございます。
そうした場合には、仮住まいのご紹介も可能です。

住みながらの工事は、私たち施工業者よりも、お施主様にご負担をおかけする事になります。
事前の準備段階も含めて、充分内容をご確認された上でご判断される事をおすすめします。
工事内容により異なってくる事も考えられますので、お気軽に最寄りの営業所にご相談下さい。

キッチンの高さは選べるのですか?選べるとしたらどれくらいの高さがいいのでしょうか?

キッチンは、作業をする場ですから、やはり作業がしやすい体勢を作る事が一番です。
その為に、高さというのは重要になります。

JIS規格では、切る時の体勢を基準に高さを出しています。
計算式は、(身長) ÷ 2 + 5 cm = (基準になる高さ)と考えてください。

ただ、物を切る時に丁度良い高さと、洗い物をする時に丁度良い高さは少し変わります。

洗い物の場合は、少し高めにしておいた方が腰への負担が減ります。

逆に、ガスレンジ(IHクッキングヒーター)などの高さは、少し低めの方が使いやすいといわれています。
なので、この数値が全てではありません。
作業をする時の癖などもあり、使いやすいキッチンの高さは人によって様々です。

今、お使いのキッチンの高さでストレスが無いか、あるとしたらそれは何かを十分に検証して、新しいキッチンの高さを決めてください。

実際にショールーム等に行って高さを確認してから決めてください。その際には、靴のヒールの高さに気をつけてください。

工事中のほこりや廃材建築ゴミはどうなるのですか?

現場で出た建築ゴミは当社のほうで引き取り、処理させて頂きます。

基本的に、ほこりのかかる所にはビニール養生をしていきます。

しかし、ほこりはどんなに気をつけていても放散しますので施工場所の近くには汚れてはいけないものを置かないようにして下さい。

まず養生・準備をしっかりしなければ、良い仕事は出来ません。
最後に、施工内容の確認後、きれいに掃除したうえでお引渡しとなります。
(改装工事に関しては最後にクリーニングが入ります)