web counter

沖縄でリフォーム・外壁塗装・防水・修繕なら

安心の自社施工 / 万全のサポート / 丁寧な対応

沖縄県内のリフォームのご相談はこちら 0120-465-840
  • ホーム
  • 失敗しないリフォーム業者の選び方

ポイントをおさえて自身に合った業者を選びましょう

外壁のひび割れが気になる、玄関ドアを取替えたい、などなど住まいのご要望やお悩みはさまざまです。

その希望やお悩みを解決するために、リフォーム業者にお願いすると思うのですが、では、そのリフォーム業者はどうやって選びますか?

このページでは、実際リフォームをお願いする際に失敗しないために、リフォーム業者選択のポイントをいくつかご紹介したいと思います。

ポイントその1 これまでの実績を確認する

リフォーム業者は大きなところから小さなところ、有名なところや地元密着のところまでさまざまあります。
その中で、まず確認していただきたい点としては、希望するリフォームの実績がある業者かどうか、です。

ではなぜ実績が大切なのでしょう?

その理由は、簡単です。
希望するリフォームを何度も対応している業者であれば、その経験からノウハウが蓄積されておりますので、高い技術を持っている可能性が高くなります。
また仮に直接施工していなくても、そのリフォームを得意とする下請業者を知っている可能性も高くなります。

逆に希望リフォームの実績

が少ない業者ですと、ノウハウが少ないですので、要望通りの仕上がりにならない可能性もでてきてしまいます。

まずはそれぞれの業者がどういった分野が得意なのか、またその得意分野がご自身が希望するリフォームに合っているのかを確認してください。

大手だから安心、あまり耳にしたことない業者だからダメ、ということではなく、希望する種類のリフォームをしっかり対応可能かを見極めましょう。

ポイントその2 費用について

見積もりについてはできるだけ、相見積りをとりましょう。
その際注意する点としては、必ず同じ内容で見積りをとる、ということです。
内容が異なると比較が難しくなりますので、必ず同じ内容になるようお願いしましょう。

また費用については、もちろん安いほうにひかれてしまいますが、安さだけを求めるのではなく、金額の理由をしっかり確認して比較するようにしましょう。
安いのであればなぜ安くできるのか、逆に高い場合もどうしてその金額になっているのか、確認してみてください。

見積りの内容をしっかり説明できるかどうか、納得ができる内容なのか、など確認することが大切です。

ポイントその3 アフターサービスや保証内容を確認する

アフターサービスがしっかりしているから大丈夫、保証があるから大丈夫、ということではなく、具体的にどういった内容なのかしっかり確認しましょう。

場合によっては、内容をきちんと説明してもらい、自身が求めている内容なのか確認しましょう。

まとめ

どのポイントもそうですが、まずはきっちりとすべて説明がもらえる業者なのか、またその内容を自身が納得できるものなのか、がポイントになってくると思います。
費用もアフターサービスもまた実績についてもそうです、しっかり自信もって説明できる業者なのかどうか確認しましょう。

その上で、技術力やサービス内容などの質が納得できるものなのか、確認しましょう。
いずれにしてもあいまいな部分を残さず、ひとつひとつしっかり確認していくことが重要です。
そこにしっかり応えてくれる業者であれば、おのずと信頼関係ができてくると思います。

ですので、最終的にはコミュニケーションをしっかりとっていって、ご自身が求めている業者なのかどうかを見極めてください。

沖縄県内の住まいの
ご相談はこちら

0120-465-840

メールでの
お問い合せ