web counter

沖縄でリフォーム・外壁塗装・防水・修繕なら

安心の自社施工 / 万全のサポート / 丁寧な対応

沖縄県内のリフォームのご相談はこちら 0120-465-840

お知らせ

2017.9.20 防水工事の必要性について

壁面現状写真から見る”ひび割れの怖さ!”


写真の建物躯体は、塗装膜の劣化によりチョーキング(手にペンキが粉上に着く状態)が起こり、コンクリート壁面の保護が出来なくなっている状態です!


それにより、太陽熱や雨水の浸透で躯体が動き、ひび割れが無数に発生してしまっています!

壁のひび割れの場合、雨水の侵入!つまり雨漏れに繋がってしまいます!下地処理をしっかり行う必要が有ります。

建物は内部に水が入り込むと、どうしても耐久力が弱くなってしまいます。

 ー
肉眼で確認できない場所に劣化が現れ、劣化の影響で浸水被害を受けてしまいます。

 ー
防水工事は、雨水から建物を守るということだけでなく、そこに生活する方の健康を守ることにもつながるのです。