沖縄でリフォーム・外壁塗装・防水・修繕なら

安心の自社施工 / 万全のサポート / 丁寧な対応

沖縄県内のリフォームのご相談はこちら 0120-465-840

お知らせ

2017.9.11 発泡ウレタン内断熱工事・夏場の暑さと冬場の寒さ対策!

 

断熱性高め、建物に付加価値
 光熱費の削減
 建物の耐久性UP
 遮音性・結露防止

天井・壁・床。何処でも施工出来ます
天井 暑さの軽減はもとより、雨の音も軽減されます。
 断熱効果はもちろん、車の通行量の多い場所では、遮音効果が得られます。
 床下からの湿気を抑え、嫌な臭いやカビ・白蟻の侵入を防ぎ、さらに断熱効果も得られます

◎ 発泡ウレタン吹付の施工事例

発泡ウレタン内断熱工事・住宅2階部分の天井内部と壁面
コンクリート造で内部が打ちっ放しの仕上げ

建物の内側 

 天井・壁面に厚さ30ミリで発泡ウレタンを吹付け。

吹付け作業中は、ワイヤーゲージ等を用いて、随時厚みを測定する。

断熱材の上に石膏ボードを貼り、クロスで仕上げました。

発泡ウレタン吹付け車両 

 

 

もっと発泡ウレタン内断熱工事について知りたい   ここをクリック!

 

 

  発泡ウレタン吹付けシステムはどんなトタン板でもOKです!

吹付け工法なので、凹凸のある折半屋根やドーム屋根にも施工可能。断熱材と防水材には優れた自己接着性があるので、コンクリートや合板、金属など屋根の材質を選ばない。断熱層の「発泡ウレタン」が屋根へ熱が伝わるのを防ぎ、防水層の「超速硬化ウレタン」、熱を反射する「遮熱トップ」でコーティング。3層で躯体を保護するため建物の耐久性はもちろん、遮音性や気密性もアップする。

↑ 詳細:映像をクリック!